事務局便り:各種ご案内、ブルガリアの状況や各地でのブルガリアに関するイベントなどをご紹介してゆきます。


■ 協会事務局冬期休業のお知らせ

*** 協会事務局冬期休業のお知らせ ***

 

 事務局は下記の期間中、休業とさせていただきます。

2018年12月22日(土)~2019年1月14日(月・祝)

ご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。

1月15日(火)より通常業務となります。

火・水・金/10:00~17:00(月・木及び土・日・祝休)

 

■ 第24回日本語弁論大会優勝者ガブリエラ・スタイコヴァさんが来日しました。

 

 2018年4月14日にブルガリアのソフィアで開催された「第24回日本語弁論大会」で優勝し、副賞として
訪日研修が授与されたガブリエラ・スタイコヴァさんが10月18日から24日の日程で日本ブルガリア協会の
招聘により来日しました。

             

 滞在中には今年で第18回目となるブルガリアフェア(日本ブルガリア協会主催)へも参加し、ガブリエラ
さんの日本に対する愛情のこもった講演で見事な日本語スピーチを披露し、会場のお客様からは大きな拍手が
寄せられました。また当日はブルガリアに興味を持つテレビやFMラジオの取材も受けました。

 

<速報!!>

ガブリエラさんの日本滞在の様子は、テレビ東京の番組「YOUは何しに日本へ」でも放映されることになり
ました。

番組放送日時:2018123日(月)18552000

放送チャンネル:テレビ東京

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

* 滞在時には念願の日本のお寿司やてんぷらも楽しんだガブリエラさんから訪日の感想文も寄せられました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  日本の感想文  ガブリエラ・スタイコヴァ

 沢山頑張った結果、再び日本に行く事が出来て、とても嬉しかったです。やっぱり、ただの旅行で日本に行く
よりは、沢山頑張って、沢山努力して、日本に行ったほうが感動的で嬉しく思えました。
 10月17日ソフィアから出発して、飛行機に乗りました。
正直、一人で乗り換えが出来るかどうかの事でずっと悩んでいました。
でもなんとかなると思いながら自分自身に大丈夫だと言い聞かせていました。
東京に着く直前には日本に対する愛の気持ちがいつも以上に強くなったと感じ、感動し、我慢せずに泣いてし
まいました。
無事で東京に着く事が出来たので、何よりも幸せでした。
空港で私を迎えに来てくれた方がとても親切な人で良かったです。
東京に着いたその日、遅い時間だったが、急いで、友達の何人かに会ってきました。皆はとても親切で、とて
も良い方でした。
一人の方は女性なんですが、その子は埼玉に住んでいるのにもかかわらず、私に会うのを楽しみにしすぎて、
私が東京に着いた事が分かった瞬間、すぐにタクシーに乗って、会いに来てくれたことにとても感動しました。
よく考えると、遅い時間に女の子一人で出かけるのは危険ですし、それにしてもタクシーに乗るにはお金が
必要ですね。
10月20日スピーチをしなければならない日でした。
その日が来る前には本気言うと、とても苦労してきました。
20分間のスピーチを自分で考えておいて、時間を図りながら何回も、何回も練習してました。人はよくプレ
ゼンテーションをするときに、暗記せず、文章を読みながら大勢の人の前で自分の気持ちを伝えようとしてい
ますね。私は昔から喉に問題があって、話過ぎると、喉が痛くなったり、声が出なくなったりしますので、
しょうがなく私もほとんどの人と同じ感じで、文章を読みながらプレゼンテーションしようかなと思っていま
した。けど私の日本に対する愛の気持ちがとても強いので、やっぱり文章を読むわけにはいかないと自分で
よく考えた結果、全部を暗記することにしました。声が全く出なくなるほど沢山練習してきました。昔から
伝えたかった事を大勢の日本人の前で伝える事が楽しみで、仕方がありませんでした。会場で私の名前を呼
ばれた瞬間ちょっと焦りましたが、昔から心の底に抱いていたこの気持ちを必ず伝えないといけないと思っ
て、前に出ました。スピーチをしている最中によく見たら、泣いていた方何人かいた事に驚きました。ス
ピーチが終わった後、沢山の人から高い評価をもらったり、沢山の人から私のそのスピーチで前向きになっ
たという話があったり、私と写真が撮りたかったりしてた人沢山いました。
昔から伝えたかった日本への気持ちが皆に伝わったみたいで、おかげさまで、自分の夢の一つが叶いました。
東京滞在の時は私の色んな友達に会うことが出来て、楽しい時間を過ごせた事を嬉しく思えます。
そのほか、カラオケに行ったり、テレビ撮影があったり、色んな経験が出来ました。日本が夢のようで、
何か夢を見ているような感覚でした。
想像通りで、本当に良かったです。日本人は皆とても優しかったんです。
また次の機会で是非とも日本に行きたいと思います。
なので勉強を一所懸命頑張りたいと思います。
私は前も、今も、これからもずっと日本を愛し続けます。

ガブリエラより

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
(原文のまま掲載)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


■        2018 ブルガリアフェアが開催されました。

 10月20日(土)に竹橋の毎日ホールで第18回目となるブルガリアフェア(日本ブルガリア協会主催:毎日
メディアカフェ協力)が開催されました。秋の晴天に恵まれた当日は、約120名の参加者が第一部講演セミ
ナーと第二部懇親会を楽しみました。

               

 

     

 10時半より猪谷晶子理事長の開会の挨拶でスタートした第一部は、ボリスラフ・コストフ駐日ブルガリア
共和国特命全権大使のご挨拶や、毎日新聞主筆・小松浩様のご挨拶に続き、4月にブルガリアで開催された
「第24回日本語弁論大会」優勝者であるガブリエラ・スタイコヴァさんの講演を行いました。ガブリエラ
さんはヴェリコタルノヴォ大学在学の21歳で、「日本に対する私の気持ち」と題した流暢な日本語による
スピーチは、「中学時代まで自分に自信が持てずいじめにもあった自分が、当時観た日本のテレビドラマで
不祥事を起こした高校野球部が監督と共に甲子園を目指し諦めずに頑張るという気持ちを教えられ、そこ
から自分も変わっていったので、自分に自信や夢を与えてくれた日本や日本人を大切にし、愛したい」と
いった内容で、会場からは拍手喝采が送られました。

     

 続いて、世界遺産アカデミー研究員・本田陽子氏によるブルガリアにある「ボヤナ教会」や「リラ修道院」
等の文化遺産や自然遺産といった世界遺産を詳しく紹介するセミナーが行われ、最後は毎日新聞旅行・渡辺
和彦氏より来年2019年春に開催される「バラ祭りの時期に訪れるブルガリアと世界遺産の旅」ツアーの紹介が
ありました。「バラの谷」と呼ばれるカザンラックで行われるバラ祭りの見学や世界遺産各地、2019年EU
文化首都でもある芸術の街プロブディフ等を訪れるツアーです。(詳細はこちらから)

    

 休憩を挟み午後からは第二部の懇親会となりました。たくさんのお客様にキュフテやスネジャンカ、ムサカ、
カヴァルマ、ショプスカサラダ等のブルガリア料理を含むブッフェと古くから美味しいワインとして有名なブ
ルガリアワインをお楽しみいただきました。(ブルガリア料理のレシピ紹介PDF版)

           

 会場には、鳴戸親方(元大関琴欧洲関)の愛弟子のブルガリア人力士・虎来欧(とらきおう)さんも来場
し、インタビューでは「横綱を目指す」との力強い宣言もありました。
 フェアを締めくくるのはブルガリア民族音楽の生演奏です。弦楽器のタンブーラやガドゥルカ、バグパイプの
ガイダといったブルガリアの民族楽器による複雑ながら魅惑的な拍子と東西文化の混交を象徴するかのよう
な音階を持つ力強く味わいのある演奏に、いつの間にか会場ではダンスの輪も広がり、楽しい一日となりま した。

   

■ 訃報

 

 長く日本ブルガリア協会の理事を務められた児玉幸子様(元国立音楽大学名誉教授・国際ピアノデュオ
協会理事長)が9月16日にご逝去されました。児玉先生は長年ブルガリアとの音楽を通じての交流にご尽力
いただき、現在駐日ブルガリア大使館にあるグランドピノも先生のご尽力で贈呈されたものです。謹んで
お悔やみ申し上げると共に、ご冥福をお祈り申し上げます。

 密葬はご家族のみで済まされ、10月から11月に「偲ぶ会」が開かれるとのことです。

 

■ 協会事務局夏期休業のお知らせ

*** 夏期休業のお知らせ ***

 

事務局は下記の期間中、休業とさせていただきます。

2018年9月3日(月)~9月10日(月)

ご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。

9月11日(火)より通常業務となります。

火・水・金/10:00~17:00(月・木及び土・日・祝休)

■ 2018年度日本ブルガリア協会総会・懇親会が開催されました

 

    

 4月13日(金)17:30より、第16回目となる日本ブルガリア協会の総会・懇親会が開催されました
(参加者67名)。今年もボリスラフ・コストフ駐日ブルガリア大使のご厚意でブルガリア大使公邸での開催と
なりましたことに、日本ブルガリア協会山田副会長より感謝が述べられました。
 総会では山田副会長が議長に選出され、2017年度の活動及び会計報告の後、2018年度の予算案の承認と
各種活動予定の説明、特に2019年度は日本・ブルガリア外交関係樹立80周年、日本とブルガリアの外交関係
再開60周年、ブルガリアの独立承認後国交開始110周年などブルガリアとの記念の年を迎え、また2020年は
東京オリンピック、パラリンピック開催年であること。それら重要な年に向け、各地ホストタウン事業を
始め国内外の記念イベントへの参加、サポートを強化し、ブルガリアをますます好きになる機会を作りたいとの
報告がありました。

    

 懇親会ではコストフ駐日ブルガリア大使よりご挨拶がありました。
本年1月よりブルガリアはEU理事会の議長国を務め、安倍首相のブルガリア公式訪問、ドンチェフ副首相の
来日が実現し意義ある年となったこと。また2019年という記念の年の両国の祝賀行事を通し、ブルガリアを
より近く感じてもらいたいと述べられました。
また外務省より、帰国中の在ブルガリア日本大使・渡邉正人大使、大槻耕太郎中・東欧課長、木林美和子事
務官がお見えになり、渡邉大使から、ブルガリアでの文化、経済状況についてお話を伺いました。
昨年はブルガリアへの日本企業の進出が盛り返し、3社が新たにブルガリアに進出したそうです。また2019年は
プロヴディフ市が欧州文化首都に選出され、様々な芸術文化に関する行事を開催するとのこと。「ブルガリ
アに来られる良い年」ということで、観光面でもブルガリアの魅力を発信していきたいとのことでした。
ブルガリア民俗音楽グループ「バルカン」の名演奏もあり、ブルガリア気分も高まります。
 ブルガリアワインと料理を囲んで楽しい語らいが広がった春の夕べとなりました。

     

 

■  2018年度理事会が開催されました

 

 2018年3月27日(火)15:00~17:00、駐日ブルガリア大使館ホールにて第18回理事会が開催されました。
当日は、昨年度の活動及び会計報告、また2018年の予算案の承認の後、活動計画が説明され、今後の2019年の
日本とブルガリアの交流記念年や2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、記念イベントの計画や
各種交流イベントへの後援・サポートをより一層強化していくことの決定がなされました。
 理事会終了後には、コストフ・ブルガリア大使より公邸へのお招きをいただき、満開の桜の中庭での歓談と
なりました。

 

■ 日本ブルガリア協会 2018年度総会と懇親会のご案内

 第16回総会及び懇親会を下記の通り開催致します。コストフ・ブルガリア大使のご厚意で今年度も
ブルガリア大使公邸での開催となります。
 懇親会は会員のご家族、ご友人、またブルガリアにご興味がある方やご入会検討中の皆様もご参加
いただけますので、お誘い合わせの上ぜひご参加下さい。

    

日時: 2018年4月13日(金)
総会   17:30~18:30
懇親会  18:30~20:30
会場: 駐日ブルガリア共和国大使館 大使公邸(渋谷区代々木5-33-5)*地図参照(PDF)
(地下鉄千代田線「代々木公園」駅・小田急線「代々木八幡」駅より徒歩約7分)
懇親会参加費: 会員:6,000円 
          一般:7,000円(学生及びブルガリア人留学生:2,000円)
      *ブッフェ形式(フリードリンク付)となります
      *お土産に美味しいブルガリアワインをお持ち帰り下さい
      *ブルガリア民族音楽の演奏も予定されております
                    
  参加費は4月10日までに下記口座迄お振込み下さい。
振込先:三菱東京UFJ銀行 代々木上原支店 
普通 0063350「日本ブルガリア協会」

★ お願い:
大使館内では現金の取扱いができませんので、参加費は事前の銀行振込にてお願い致します。
尚、お振込が間に合わない場合には、お名前と金額(釣銭のないようご協力下さい)を記入頂いた封筒を当日受付にてお渡し下さい。皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  勝手ながら10日(火)以降のキャンセルへの返金はできませんのでご了承下さい。

★ 申込締切: 4月2日(月)までに事務局までメール/ファクスにてお申込み下さい。
  (注:公邸の収容可能人数90名を超えた場合は受付終了となる事をご了承下さい)

* 申込書ダウンロード(ワードファイル)

★2018年度の年会費も当日会場受付にて承ります。その際は封筒にお名前と金額を明記の上、お持ち下さい。
(釣銭のない様ご協力をお願い致します。)
★当日会場に駐車場のご用意はありませんのでご了承下さい。

☆総会当日のお知らせ
*当日は警備の都合上、公邸の開門が16時50分(予定)からとなります。
*総会終了後(18時過ぎ頃を予定)はブルガリア民族音楽の演奏がありますので、懇親会のみご予定の
皆様もお早めにご来場下さい。

お問合せ先:
日本ブルガリア協会 事務局 (火・水・金:10:00~17:00)
〒102-0082 千代田区一番町6-1ロイアル一番町A-306
TEL(&FAX).03-5276-5236  Email:bulgaria@bul.jp 

 

■ 協会事務局年末年始休業のお知らせ

*** 年末年始休業のお知らせ ***

 

事務局は下記の期間中、休業とさせていただきます。

ご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。

休業期間:12月27日(水)~2018年1月8日(月・祝)

 2018年1月9日(火)より通常業務となります。
    火・水・金/10:00~17:00(月・木及び土・日・祝休)

 

■ 2017 チャリティコンサート・ピアノリサイタルが開催されました

 

           

 2017年11月30日(木)、恒例となったブルガリアの著名ピアニストであるジェニィ・ザハリエヴァさんと
福井史枝さんとのジョイントピアノコンサートがボリスラフ・コストフ駐日ブルガリア大使のご厚意のもと
東京・代々木の大使公邸で満員のお客様をお迎えし開催されました。

   

 18:30よりお二人によるブルガリア民謡の連弾で幕を開け、第一部は福井さんの東欧の作曲家達の楽曲を、
第二部はザハリエヴァさんのドイツ・イタリアの作曲家を中心とした曲をお楽しみいただきました。今年も
満席となった会場ではお二人の素晴らしいピアノ演奏に酔いしれました。

   

 約1時間のコンサートの後には、同じ公邸内のブッフェ会場に移動し、おいしいブルガリアワインと料理を
いただきながらの歓談に花が咲きました。

   

*写真提供:松岡幸江様

 当日の様子は下記のサンケイリビング記事からもご覧いただけます。

   http://mrs.living.jp/denen/madam_m/article/2890852

 

■         ”ブルガリアフェア2017” が開催されました

*** 日本ブルガリア協会主催 ブルガリアフェア***

 

    

 2017年10月28日(土)、今回で17回目となるブルガリアフェアが神田錦町テラススクエアの
はっそうカフェで開催されました。
 当日はあいにくの小雨交じりとなりましたが、雨を吹き飛ばすような満員のお客様にご来場いただき
各セミナーや販売コーナーでのワイン・ジャム・お茶等のブルガリア製品の展示も楽しんで頂きました。
またボリスラフ・コストフ駐日ブルガリア大使もお見えになりご挨拶を頂戴しました。

プログラム:
1.ブルガリア民族衣装の刺しゅうの物語(山美イレン氏)
2.ブルガリアの薔薇(第23回日本語弁論大会優勝者アレクサンダー・ステファノフ氏)
3.ブルガリアの観光資源と最新のトレンド(駐日ブルガリア大使館二等書記官ゲオルギ・コストフ氏)
4.ブルガリア民族音楽グループ「バルカン」による演奏
 フェア当日の様子は下記レポートをご覧下さい。

            

第17回ブルガリアフェア レポート
 日本ブルガリア協会主催のブルガリアフェアが10月28日、神田のはっそうカフェにて開催されました。
ボリスラフ・コストフ 駐日ブルガリア共和国大使も来場され、日本ブルガリア協会の活動に感謝の意を、
そして「今後も両国の友情の架け橋となって益々の活躍と成功を願う」との挨拶を述べられました。
 フェアのメインイベントは3名のゲストによる講演です。最初のゲストは刺繍作家山美イレンさん。
来日30年のイレンさんは日本でもブルガリア刺繍を広める活動をしていらっしゃいます。美しい刺繍に
込められたメッセージを豊富なスライドと共に紹介していただきました。

    

 続いては第23回日本語弁論大会優勝者のアレクサンダー・ステファノフさんに、ご自身の実体験を踏ま
えて「ブルガリアの薔薇」をテーマにお話いただきました。
「大変な苦労をさせられるバラだけど、その香りは幸せの香り」とのこと。来場者もステファノフさんが
持参したバラのエッセンスを肌につけ、「幸せの香り」を楽しみました。

    

 最後の講演は駐日ブルガリア大使館二等書記官ゲオルギ・コストフ氏による「ブルガリアの観光資源と
最新のトレンド」です。経済が専門ですが、歴史、地理、観光等、幅広い内容でブルガリアについて教え
ていただきました。

    

 フェアの最後を飾るのは、ブルガリア民俗音楽グループ「バルカン」による演奏です。ガドゥルカ、
ガイダ、タンブーラなど様々なブルガリアの民俗楽器と複雑なリズムが織りなす音楽に身体も心も引き
込まれます。恒例のホロではコストフ大使が先頭に立ってくださいました!ホロの輪もあっと言う間に
広がり、会場は踊る人々で溢れんばかり。
 たくさんの笑顔に包まれたフィナーレとなりました。

    

  (寄稿:下村知佳子様)

  写真提供:下村知佳子様、石井孝明様(ソフィアファミリー)

 

■ 第23回日本語弁論大会優勝者 アレクサンダー・ステファノフさんの招聘

*** ブルガリアフェア2017 ① ***

 

             

 今年4月8日にブルガリアのソフィアで開催された「第23回日本語弁論大会」で見事優勝したソフィア
大学のアレクサンダー・ステファノフさんが、10月に東京で開催されたブルガリアフェアへ参加しました。
(日本ブルガリア協会による招聘)

 フェア当日は「ブルガリアの薔薇」と題したミニ講演を見事な日本語で披露してくれました。
たくさんの写真と共にユーモアあふれる説明でブルガリアの代表的な生産物である「薔薇」について紹介
していただき、会場の満員のお客様から大きな拍手をいただきました。

             

 また、9月からすでに大阪大学で留学生活を送っているアレクサンダーさんは、今回のフェアに加えて弁論
大会優勝招聘として約1週間の東京観光を楽しみました。

 ソフィア大学で日本学を専攻しているアレクサンダーさんは、新旧の日本文化や自然にとても興味があるとの
ことで、築地・深川・柴又等へも足を延ばし、また日光や鎌倉、富士山といった日本を代表する観光地も見学
しました。

 

 フェア当日にご覧いただけなかった皆様も下記よりアレクサンダーさんの講演内容を
ご覧いただけます。

 

発表:(パワーポイント用)

https://mega.nz/#!1QdhTB4R!6mAbd2ZsjHMqbOR0m0htPz3ymWxeW0EvRkvF85zWJvM

 

セリフ:(Word文書)

https://mega.nz/#!gRM1URyY!rxKDrRhnT4LCSROSX5DQ1rZmRnTH1TdUgvTyTqbbXkY

(写真提供:下村知佳子様/石井孝明様・ソフィアファミリー)

■ 「第22回海外高校生による日本語スピーチコンテスト」

*** 「第22回海外高校生による日本語スピーチコンテスト」に
ブルガリア代表デシスラヴァ・カスナコヴァさんが参加します ! ***

 

 NPO法人エデュケーション・ガーディアンシップ・グループ(E.G.G.)主催「第22回海外高校生に
よる日本語スピーチコンテスト」にブルガリア代表として参加するデシスラヴァ・カスナコヴァさん
(ソフィア市138総合学校)が7/26~8/10に来日します。
(日本ブルガリア協会による来日航空券協賛)

 4月にソフィアで開催された「第23回日本語弁論大会」で高校生特別賞を受賞し今大会への参加資格を
得たデシスラヴァさんは、7/29に今治市で開催される本大会で合計15カ国1地域から集まる各国代表の
高校生達と共に日本語でのスピーチを披露します。

 その他、期間中には日本の高校生達との交流プログラムやホームステイ、日本の各種文化体験、ブルガ
リア文化の紹介発表等いろいろな活動を行います。

 29日のコンテストはNPO法人E.G.G.ホームページ(下記URL)にて生中継されますので、どうぞご覧下さい。
(ブルガリア代表は午後の部3番目に登場します)

http://www.egg-or.jp/jsa/

 

*プログラム次第(予定)

日時:2017年7月29日(土)13:00~17:00
会場:今治市公会堂(愛媛県今治市別宮町1丁目4-1)

13:00 開会式
13:20 スピーチ(前半8名)

①パナマ/②中国(蘇州)/③マレーシア/④インドネシア/⑤アメリカ/⑥ロシア/⑦ポーランド/⑧イギリス

14:30 休憩(15分)
14:45 スピーチ(後半9名)

⑨ニュージーランド/⑩香港/⑪ブルガリア/⑫カナダ/⑬シンガポール/⑭ブラジル/⑮韓国/⑯中国(上海)

15:55 審査休憩(アトラクション紹介あり)
16:30 審査結果発表
17:00 閉会の辞

 

■ 協会事務局夏期休業のお知らせ

*** 夏期休業のお知らせ ***

 

事務局は下記の期間中、休業とさせていただきます。

2017年7月3日(月)~7月10日(月)

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

7月11日(火)より通常業務となります。

火・水・金/10:00~17:00(月・木 及び 土・日・祝休)

 

■         日本対外文化協会第151回研究会のご案内

*** 「ブルガリア共和国大使の目から見た日本」 ***

 

日時:2017年6月19日(月) 18:00~19:30
会場:東海大学校友会館「霞の間」(霞が関ビル35階)
講師:ボリスラフ・コストフ駐日ブルガリア共和国特命全権大使
会費:無料
詳細は添付案内状をご覧下さい。( 案内状PDF版 申込書PDF版 )

出席ご希望の方は、添付の申込用紙にて6月16日(金)までに、下記の対外文化協会事務局までお申込み下さい。

*お申込み先:
日本対外文化協会 事務局
TEL: 03-3353-6980
FAX: 03-3353-5292
Email: office-tw@taibunkyo.com

 

■ 日本ブルガリア協会 第15回総会と懇親会が開催されました。

 

 2017年4月27日(木)17:30より第15回総会・懇親会が開催されました。今年もブルガリア大使館の
ご厚意により、ブルガリア大使公邸にて70余名の参加者が集いました。

    

 総会では、活動及び会計に関する報告や新任役員の報告の他にも、山形県村山市が2020年東京オリン
ピック・パラリンピックのブルガリアのホームタウンに決定した縁からブルガリア新体操ナショナル
チームのキャンプを実施することや、同じくホームタウンの茨城県桜川市でもブルガリア語講座を
企画予定であることなどブルガリアとの関係が広がっているとの嬉しい報告もありました。

   

 総会終了後にはコストフ駐日ブルガリア大使よりご挨拶をいただき、協会の活動に対して感謝と激励の
言葉をいただきました。

   

 懇親会は、ブルガリア民族音楽グループ「バルカン」の演奏に続き、ブルガリアワインと料理で会場も
大盛況となりました。

 

■ 第17回理事会が開催されました。

    

 2017年3月22日(水)17:15より東海大学校友会館(霞が関ビル35階)「朝日の間」において理事会が
開催されました。当日は23名の出席者となり、

1)2016年度活動報告及び会計報告

2)2017年度活動計画及び予算案

3)今年度総会開催について

等の議題審議と承認の他、今後より一層の会員拡大を積極的に図っていくこと等が確認されました。

    

 理事会終了後の18:00からは、ボリスラフ・コストフ新駐日ブルガリア大使ご夫妻の歓迎会が
「霞の間」にて開催され、歓談に花が咲きました。

 

■ 第23回日本語弁論大会がソフィアで開催されました

 

 在ブルガリア日本大使館とキリル・メトディ国際基金の共催による第23回日本語弁論大会が
4月8日(土)に開催され、中級の部の優勝者が、アレクサンダー・ステファノヴさん(ソフィ
ア大学),高校生特別賞が,デシスラヴァ・カスナコヴァさん(ソフィア市138総合学校)に
決定しました。

 これにより、優勝者のアレクサンダー・ステファノヴさんは、日本ブルガリア協会の招聘によ
る訪日研修で秋に来日し、「ブルガリアフェア」での日本語による講演が予定されています。

 また、高校生特別賞のデシスラヴァ・カスナコヴァさんは7月29日に愛媛県で開催される、NPO
法人E.G.G.主催の「第22回海外高校生による日本語スピーチコンテスト」へブルガリア代表として
参加します。(日本ブルガリア協会による来日航空券協賛)

* 弁論大会当日の様子を下記You tubeでご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=LXLzp4E-ZLY

 

■ 2017年度 総会・懇親会のご案内

 第15回総会及び懇親会を下記の通り開催致します。コストフ・ブルガリア大使のご厚意で
今年度もブルガリア大使公邸での開催となります。
 懇親会は会員のご家族、ご友人、またブルガリアにご興味がある方やご入会検討中の皆様も
ご参加いただけますので、お誘い合わせの上ぜひご参加下さい。

    

日時: 2017年4月27日(木)
総会   17:30~18:30
懇親会  18:30~20:30
会場: 駐日ブルガリア共和国大使館 大使公邸(渋谷区代々木5-33-5)*地図参照
(地下鉄千代田線「代々木公園」駅・小田急線「代々木八幡」駅より徒歩約7分)
懇親会参加費: 会員:6,000円 
          一般:7,000円(学生及びブルガリア人留学生:2,000円)
      *ブッフェ形式(フリードリンク付)となります
  *お土産に美味しいブルガリアワインをお持ち帰り下さい
  *ブルガリア民族音楽の演奏も予定されております
                    
  参加費は4月20日までに下記口座迄お振込み下さい。
振込先:三菱東京UFJ銀行 代々木上原支店 
普通 0063350「日本ブルガリア協会」

★お願い:
大使館内では現金の取扱いができませんので、参加費は事前の銀行振込にてお願い致します。
尚、お振込が間に合わない場合には、お名前と金額(釣銭のないようご協力下さい)を記入頂いた
封筒を当日受付にてお渡し下さい。皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  勝手ながら4月21日(金)以降のキャンセルへの返金はできませんのでご了承下さい。

  ★申込締切:4月17日(月)までに事務局までメール/ファクスにてお申込み下さい。
  (注:公邸の収容可能人数90名を超えた場合は受付終了となる事をご了承下さい)

* 申込み用紙ダウンロード(WORD版)

★2017年度の年会費も当日会場受付にて承ります。その際は封筒にお名前と金額を明記の上、お持ち下さい。
(釣銭のない様ご協力をお願い致します。)
★当日会場に駐車場のご用意はありませんのでご了承下さい。

☆総会当日のお知らせ
*当日は警備の都合上、公邸の開門が17時からとなります。
*総会終了後(18時過ぎ頃を予定)はブルガリア民族音楽の演奏がありますので、懇親会のみご予定の
 皆様もお早めにご来場下さい。

お問合せ先: 日本ブルガリア協会 事務局 (火・水・金:10:00~17:00)
〒102-0082 千代田区一番町6-1ロイアル一番町A-306
  TEL(&FAX).03-5276-5236  Email:bulgaria@bul.jp       

 

 

■  2016年12月15日(木)チャリティピアノコンサートが開催されました。

*** 2016年12月15日(木)チャリティピアノコンサート ***

 

                

 

 ブルガリアよりジェニィ・ザハリエヴァさんをお迎えし、福井史枝さんとのジョイントコンサートが
12月15日に代々木のブルガリア共和国大使公邸にて開催されました。今回もたくさんのお客様が来場
され満席の会場で、ショパン、リストに加えブルガリアの曲も交えたお二人の素晴らしいピアノ演奏に
酔いしれました。

     

 約1時間のピアノコンサートの後には、公邸内のブッフェ会場に場所を移し、美味しいブルガリアワイ
ンと料理と共に楽しい一夜を過ごしました。

    

*写真提供:松岡幸江様

当日の様子は下記のフジサンケイリビング社記事からもご覧いただけます。

http://mrs.living.jp/denen/madam_m/article/2566745#more-2566745
(別サイトに移動します。)

■  ” ブルガリアフェア 2016 ” が開催されました

*** 日本ブルガリア協会主催 ブルガリアフェア ***

 

     

 11月12日、東京興産本社ビル7階インペリアル会議室にて恒例のブルガリアフェアが開催されました。
ブルガリアの民族衣装のエプロンが華やかに飾られた会場には、ワイン、ローズ製品、雑貨等、ブルガ
リアの特産品が並び、楽しい気分を盛り上げます。
オープニングセレモニーでは、猪谷日本ブルガリア協会理事長に続き、ブルガリア大使館のマリエタ・
アラバジエヴァ政務参事官よりご挨拶をいただきました。次いで日本ブルガリア協会顧問松井啓氏による
乾杯でフェア、スタートです。

 フェアの目玉、ブルガリアセミナーでは3名のゲストの方に貴重なお話を伺いました。
(社)日本ソムリエ協会顧問・名誉ソムリエである渡辺正澄氏は和風料理とブルガリアワインの相性に
ついて、日本語弁論大会の優勝者 マルティン・ペトロフさんには素晴らしい日本語で弁論大会の時の
スピーチと、ブルガリアの多様性について語っていただきました。

     

                

 前駐ブルガリア日本大使 小泉崇氏からは、過去3回のブルガリアの赴任経験を当時の社会背景と共に
伺いました。

     

 どの講演もブルガリアを知る上で大変興味深いものでした。
フィナーレは、こちらも恒例、民俗音楽グループ「バルカン」による演奏です。
石坂史朗さん(タンブーラ) ヨルダン・マルコフさん(ガドゥルカ) 大野慎矢さん(ガイダ)の
息のあった演奏が会場を包みます。

     

様々なブルガリアを体験できたフェアでした。

写真提供:石井孝明様(ソフィアファミリー)/下村知佳子様

寄稿:下村知佳子様

 

■ 協会事務局年末年始休業のお知らせ

*** 年末年始休業のお知らせ ***

 

事務局は下記の期間中、休業とさせていただきます。

ご不便をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。

2017年1月6日(金)より通常業務となります。

  火・水・金/10:00~17:00(月・木及び土・日・祝休)

 

■ ブルガリア「第22回日本語弁論大会」優勝者の日本招聘に対するご寄付のお願い

*** ブルガリア「第22回日本語弁論大会」優勝者の日本招聘に対するご寄付のお願い ***

 

 日本ブルガリア協会の活動の中で、皆様より大きな期待と声援を頂いておりますものに、毎年ブルガリア・
ソフィア市で開催されている「日本語弁論大会」の中級の部優勝者と高校生特別賞受賞者への副賞としての日
本招聘があります。これは日本語を学習しているブルガリアの青少年にとって大きなモチベーションとなって
おり、大会の主催者である在ブルガリア日本国大使館からも大使名にて支援要請と謝意が表明されております。

今年度の優勝者はマルティン・ペトロフさんで、日本への研修旅行の副賞が授与されました。
マルティンさんはあまり経済的に余裕のない中、母上のご努力によりソフィア大学で日本語を学びこの度の
優勝を勝ち取られた努力家です。また、足に障害を持たれている為、来日の際は介護者が必要な状況です。
当協会としましては、マルティンさんのご努力並びに日本語に対する情熱を称え、介護者であるお母上も
併せて招聘することと致しました。 来日の折は、当協会主催の「ブルガリアフェア」での特別講演をはじめ、
約1週間の東京・関西観光を含んだプログラムを予定しており、それに伴う経費面では当初の予算を大幅に
上回ることとなります。
つきましては、上記事情をご理解いただき、今回の招聘を実現させるための皆様よりのご寄附を募らせて
頂きたくお願い申し上げます。皆様のお力でお二人の招聘が成功しますよう、ご支援とご協力の程何卒よろ
しくお願い申し上げます。

 

■ 日本語弁論大会優勝者招聘の為のご寄附振込口座
銀行名: りそな銀行 神田支店
口座番号: 普通口座 1406753
口座名: 日本ブルガリア協会

■ 個人の方:一口1,000円から(何口でも可)
■ 法人/団体の方:一口10,000円から(何口でも可)
日本ブルガリア協会
理事長 猪谷 晶子
*************************************************************
★第22回日本語弁論大会の様子は協会ホームページ、または下記からご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=-hAu2w5efWg
(マルティンさんの弁論 1:46:25より)

 

■ 協会事務局夏期休業のお知らせ

*** 夏期休業のお知らせ ***

 

事務局は下記の期間中、休業とさせていただきます。

2016年9月14日(水)~9月22日(木・祝)

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

9月23日(金)より通常業務となります。

火・水・金/10:00~17:00(月・木及び土・日・祝休)

 

■ 2016年 日本ブルガリア協会 総会・懇親会が開催されました

***当協会総会・懇親会 4月15日(金)開催 ***

 

 今年で第14回となる日本ブルガリア協会総会と懇親会が4月15日(金)17時半より駐日ブルガリア共和国
大使公邸で開催されました。
 当日はお天気にも恵まれ、約90名の参加者があり、盛大な会となりました。
 総会終了後にはブルガリアから来日中の音楽家達によるミニコンサートをブルガリアワインと共に楽しんだ後、
ヴァシレフ大使のご厚意で公邸広間と中庭でのブッフェ形式の懇親会となり、たくさんの会員の皆様が
新緑の下で親睦を深めました。
  当日の様子は、以下の写真と寄稿レポートでご覧下さい。

**********************************************************************************    

 昨年はブルガリアフェアやチャリティピアノリサイタル、日本語弁論大会優勝者招聘等、恒例のイベント
活動に加え、ソフィア少年合唱団日本公演という大きな企画がありました。長期にわたるツアーのアシストの
他、各地で行われた親善公演のサポートに、理事をはじめ地域の方々の多大なる協力があったことに副大統領
からも感謝の意が伝えられたそうです。

        

 懇親会はヴァシレフ大使の挨拶で始まりました。同じ15日、ブルガリアでは日本関連のイベントが行われた
そうです。その名は「OHANAMI」。子供達が描いた桜の絵を飾り、日本に親しみを持とうと、ソフィア
図書館、学校など多くの団体の協力で実現したとのことです。「友好あふれるイベントが両国で同時に開催され、
大変喜ばしい。協会の様々な活動に感謝するとともに、両国の交流が一層深まることを願う」との挨拶をいただ
きました。

               

 続くブルガリア音楽のコンサートは、ソフィア出身のディコフ・ヴェンツィスラフさんによるクラシックギター
演奏でした。ギターの深い音色が室内にしみ渡ります。ディコフ・ヴェンツィスラフさんは、古典から現代音楽、
作曲まで手がけ、また造形美術にも携わり、個展も数多く開催されています。
ヴァレンティン・ヴァシィーレフさん、ターニャ・イヴァノヴァさん、ディヤン・デミロフさんによる賑やかな
ブルガリア民俗音楽も披露されました。皆さんブルガリアで活躍するプロのダンサー、演奏家です。ヴァレン
ティンさんは東日本大震災の二日後に来日し、各地を慰問された熱いハートの持主。熱気あふれるダンスと
音楽に思わず引き込まれます。ホロになると待ちかねたように参加される方も多数いらっしゃいました。

                       

     

 キュフテ、スネジャンカが用意されたビュッフェも設けられ、あちらこちらで楽しげな語らいの場が見受けら
れた懇親会でした。

      

 ブルガリア関係者、そして親しみを持って集まってくださった方々に、両国のご縁がより一層深まる年となり
ますように。

 

■ 第22回日本語弁論大会

***ブルガリア・ソフィアで第22回日本語弁論大会
(主催:在ブルガリア日本国大使館/聖キリル・メトディ国際基金)が
開催されました。***

 

 4月16日(土)に,ブルガリア・ソフィアで第22回日本語弁論大会(主催:在ブルガリア日本国大使館/
聖キリル・メトディ国際基金)が開催されました。

  日本ブルガリア協会では、今年も優勝者と高校生特別賞受賞者の2名を日本へ招聘致します。

優勝者(中級の部): マルティン・ペトロフさん(ソフィア大学) 「7500日」

高校生特別賞: レネタ・ゲオルギエヴァさん(ヴァルナ日本文化クラブ「絆」) 「無限」

 レネタさんは7月30日に愛媛県新居浜市で開催される「第21回海外高校生によるスピーチコンテスト
(国際大会)」(主催:NPO法人E.G.G.)にブルガリア代表として参加の為、7月下旬に来日します。

 マルティンさんは秋の「ブルガリアフェア」(主催:日本ブルガリア協会)開催(日時未定)に
合わせて来日予定です。

 大会の様子は下記インターネットのライブ配信でご覧いただけます。
  https://www.youtube.com/watch?v=-hAu2w5efWg

 

■ 4/15総会・懇親会当日のお知らせ

***総会・懇親会変更事項(追加イベント等)のお知らせ***

 

*当日は警備の都合上、公邸の開門が17時からとなります。
*総会終了後18時過ぎ(予定)よりブルガリア音楽のミニ・コンサート(約30分)が
開催されますので、懇親会のみご予定の皆様も是非お早めにご来場下さい。

プログラム① ディコフ・ベンツィスラフによるクラシクギター演奏

プログラム② ブルガリア民族音楽グループ(ヴァリョ、ディアン、ターニャ)によ
る演奏

 

 

■ 2016年度総会・懇親会のご案内

 第14回総会及び懇親会を下記の通り開催致します。ヴァシレフ・ブルガリア大使のご厚意で、
今年度もブルガリア大使公邸での開催となります。
懇親会は会員のご家族、ご友人、ブルガリアにご興味がある方やご入会検討中の皆様もご参加いただけ
ますので、お誘い合わせの上是非ご参加下さい。

    

日時: 2016年4月15日(金)
総会  17:30~18:30
懇親会  18:30~20:30
会場: 駐日ブルガリア共和国大使館 大使公邸(渋谷区代々木5-33-5)*地図参照
(地下鉄千代田線「代々木公園」駅・小田急線「代々木八幡」駅より徒歩約7分)
懇親会参加費: 会員:6,000円 
          一般:7,000円(学生及びブルガリア人留学生:2,000円)
      *ブッフェ形式(フリードリンク付)となります
  *お土産に美味しいブルガリアワインをお持ち帰り下さい
  *ブルガリア民族音楽の演奏も予定されております
                    
  参加費は4月8日までに下記口座迄お振込み下さい。
振込先:三菱東京UFJ銀行 代々木上原支店 
普通 0063350「日本ブルガリア協会」

★お願い:
大使館内では現金の取扱いができませんので、参加費は事前の銀行振込にてお願い致します。
尚、お振込が間に合わない場合には、お名前と金額(釣銭のないようご協力下さい)を記入頂いた
封筒を当日受付にてお渡し下さい。皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  勝手ながら8日(金)以降のキャンセルへの返金はできませんのでご了承下さい。

  ★申込締切:4月5日(火)までに事務局までお申込み下さい。

★2016年度の年会費も当日会場受付にて承ります。その際は封筒にお名前と金額を明記の上、お持ち下さい。
(釣銭のない様ご協力をお願い致します。)
★当日会場に駐車場のご用意はありませんのでご了承下さい。

お問合せ先: 日本ブルガリア協会 事務局 (火・水・金:10:00~17:00)
〒102-0082 千代田区一番町6-1ロイアル一番町A-306
  TEL(&FAX).03-5276-5236  Email:bulgaria@bul.jp       

 

 

■ 2015 クリスマスチャリティピアノコンサート

*** 今年もクリスマスチャリティピアノコンサート開催されました ***

 

 2015年12月3日(木)18:30よりブルガリアの著名ピアニスト、ジェニィ・ザハリエヴァさんと
福井史枝さんとのジョイントコンサートがヴァシレフ大使のご厚意のもとブルガリア共和国大使公邸で、
今回も定員を超える満席のお客様を迎え開催されました。
お二人の連弾によるブルガリアのダンスの曲で幕を開け、第一部の福井さんのスラヴの作曲家を中心に
した演奏に続き、第二部ではザハリエヴァさんのシューマンやドビュッシーの名曲の演奏をお楽しみ
いただきました。コンサートの後は、歴史ある公邸でブルガリアの料理とワインを楽しみながら優雅な
ひとときを過ごしました。

     

当日の様子は下記サンケイリビングよりもご覧いただけます。(記事協力:松岡幸江様)
http://mrs.living.jp/denen/madam_m/article/2166810

 

■ 協会事務局年末年始休業のお知らせ

*** 年末年始休業のお知らせ ***

 

事務局は下記の期間中、休業とさせていただきます。

2015年12月26日(土)~2016年1月4日(月)
ご不便をおかけ致しますが、宜しくお願い申し上げます。
 5日(火)より通常業務となります。

   火・水・金/10:00~17:00(月・木曜及び土・日・祝休)

 

■ 協会事務局夏期休業のお知らせ

*** 夏期休業のお知らせ ***

 

事務局は下記の期間中、休業とさせていただきます。

2015年8月24日(月)~8月31日(月)
ご不便をおかけ致しますが、宜しくお願い申し上げます。
 9月1日(火)より通常業務となります。

   火・水・金/10:00~17:00(月・木及び土・日・祝休)

 

 

■ 事務局移転のお知らせ

 

7月17日に日本ブルガリア協会が下記に移転致しました。

■事務局移転に伴う電話/ファクス番号変更のお知らせ

日本ブルガリア協会の移転に伴い、事務局の電話及びファクス番号が下記の通り変更となりました。

新住所
〒102-0082
東京都千代田区一番町6-1 ロイアル一番町A-306

TEL: 03-5276-5236
FAX: 03-5276-5236(TEL共通)
Email: bulgaria@bul.jp(変更なし)

また、8月より事務局の業務時間が下記の通り変更となります。
業務時間:火・水・金 10:00~17:00
(月・木及び土・日・祝日休業)


■ 2015年度総会・懇親会のご案内

 第13回総会及び懇親会を下記の通り開催致します。ヴァシレフ・ブルガリア大使のご厚意で、今年度も
ブルガリア大使公邸での開催となります。
 懇親会は会員のご家族・ご友人、ブルガリアにご興味がある方や
ご入会検討中の皆様もご参加いただけますので、お誘い合わせの上是非ご参加いただきたくご案内申し上げます。

日時: 2015年3月6日(金)
総会  17:30~18:30
懇親会  18:30~20:30
会場: 駐日ブルガリア共和国大使館 大使公邸(渋谷区代々木5-33-5)
(地下鉄千代田線「代々木公園」駅・小田急線「代々木八幡」駅より徒歩約7分)  *地図参照
懇親会参加費:  会員:6,000円 一般:7,000円(学生及びブルガリア人留学生:2,000円)
 *ブッフェ形式(フリードリンク付)となります
 *お土産に美味しいブルガリアワインをお持ち帰り下さい
 *ブルガリア民族音楽の演奏も予定されております
    参加費は2月27日までに下記口座迄お振込下さい。
振込先:三菱東京UFJ銀行 代々木上原支店 
普通 0063350「日本ブルガリア協会」
★お願い:
 大使館内では現金の取扱いができませんので、参加費は事前の銀行振込にてお願い致します。
尚、お振込が間に合わない場合には、お名前と封入金額を記入頂いた封筒を当日受付にてお渡し下さい。
皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 勝手ながら3日(火)以降のキャンセルへの返金はできませんのでご了承下さい。

★申込締切:2月24日(火)までに事務局までお申し込み下さい。
★2015年度の年会費も当日会場受付にて承ります。その際は封筒にお名前と金額を明記の上、お持ち下さい。
★当日会場に駐車場のご用意はありませんのでご了承下さい。

 

■ 訃報のお知らせ

 ブルガリア共和国元大統領 ジェリョ・ジェレフ博士

民主化後の初の大統領(1990~1997)で、ブルガリアの民主化を指導されたジェレフ
氏が、1月30日に逝去されました。 ブルガリアでは、2月1日を服喪の日とし、国を
挙げて同氏の死去を悼みました。

ブルガリア大使館では、下記の通り、お悔やみの記帳を受け付けます。

  2月2日(月)~4日(水) 10:00~12:00、 14:00~17:00

  東京都渋谷区代々木5-36-3

 

■ 訃報のお知らせ

 当日本ブルガリア協会副会長で、永年ブルガリアヨーグルトの普及にも努められ、また
両国の文化交流にも力を尽くされた園田天光光様が1月29日に逝去されました。葬儀
は近親者のみで営み、後日、お別れの会を開く予定です。

心よりご冥福をお祈り致します。


■ 訃報のお知らせ

 当協会理事の原田博之氏が、昨年10月26日に台湾にて急逝されました。
謹んでご冥福をお祈り致します。

 ※ 故原田博之樣追悼式延期のお知らせ
1月24日に予定されておりました、当協会理事原田樣の追悼式が、諸事情により、延期される旨のご連絡が
ご家族からありましたので、ここに取り急ぎお知らせ申し上げます。

新しい日程が決まり次第、追ってご案内させて頂きます。
  日本ブルガリア協会
   2015年1月19日 付

 

■ 協会事務局 年末年始休業のお知らせ

*** 年末年始休業のお知らせ ***

 事務局は下記の期間中、休業とさせていただきます。
2014年12月25日(木)~2015年1月4日(日)

5日(月)より通常業務となります。
 月・火・水・金/10:00~17:00(木曜及び土・日・祝休)