事務局便り:各種ご案内、ブルガリアの状況や各地でのブルガリアに関するイベントなどをご紹介してゆきます。

ゲオルギ・ヴァシレフ大使よりメッセージ

drtodorov

皆様に新年のご挨拶ができますことを大変光栄に嬉しく思っております。
私にとり今回が初来日で、その理由が、ブルガリア大使として日本との伝統的な友好関係の促進のために仕事をする、ということに何か深いご縁を感じております。

ブルガリアと日本との関係発展のために長年努力をして下さっている皆様は、ブルガリアと日本との関係には90年以上の歴史があることを私よりよくご存知でしょう。両国の初の接触は明治時代、またはブルガリアが独立を果たした時に遡ります。

現在、ブルガリアと日本との関係は、ハイレベルの政治的対話、豊かな文化的及び科学的交流、経済及びハイテク分野における関係の活発化、人的交流の発展、両国を訪れる観光客数の増加に特徴付けられています。両国と友好の深化、相互理解の促進、お互いのことをより知ろうとすることに向けた皆様のご努力は、あらゆる分野における二国間関係発展のための基礎を築くために極めて重要であります。

よって、両国国民間の距離を短くして下さり、ブルガリア・日本間協力関係をより高いレベルの推進に貢献される、二国のためになる皆様のイニシアチブに、できる限りご協力させていただきたいと思っております。私も、両国間の伝統的に友好的な関係の拡大、深化と活発化のために皆様のお力もいただきたく思いますので、よろしくお願い申し上げます。

日本にとって2012年は、東日本大震災の悲惨な結果に対処するために国民の皆様がさらにお力を動員された一年でした。また日本国民の皆様が、強い意志、団結力、勤勉さという素晴らしい気質を発揮され、ブルガリア人のみならず世界が尊敬し感銘を受けた早いペースでの復興推進および、より魅力的な国造りに成功していることを見せた一年でもありました。ブルガリアにとって、 2012年は財政的安定のしっかりとした土台が築かれ、大事なインフラプロジェクトが実現され、そして周辺の経済危機にもかかわらず、ブルガリアが経済成長の道を再び歩み始めた一年でありました。

本年、皆様とお会いすることを楽しみにしておりますとともに、新しい質の友好関係の実現のために一緒に努力をしてまいりたいと思います。末筆ながら、 2013年の皆様のご健康とご幸福、また両国の繁栄をお祈り申し上げます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

                                                                     
2013年1月1日
ゲオルギ・ヴァシレフ
駐日ブルガリア共和国特命全権大使