ブルガリアをもっと知ろう:ブルガリアに関する様々な情報をお伝えします。

★ ブルガリア現地情報 ★

 

■  ХХIV International Festival of arts for children and youth
            "WE – XXI - ST CENTURY"

  ***    第14回 ”We-XXI-st Century” 国際フェスティバルが 
    ブルガリアの黒海沿岸 サニービーチで2016年8月21日~28日に開催されます ***

 

 アートを通して、世界各国の若者同士の交流を目的としたイベント(大会、フェスティバル 等)を
企画するブルガリアの”アートセンターカルノルスキー”という組織が主催する 「ХХIV International
Festival of arts for children and youth "WE – XXI - ST CENTURY" 」が今年も開催されます。
 1992年から開催されているイベントで,各国から5~25歳の若者を対象に,音楽パフォーマンス
(歌,ダンス,楽器など)のコンテストを行っています。詳細は別添(PDF・英語)を御覧ください。 

 

開催期間: 2016年8月21日~28日
開催場所: ブルガリア サニービーチ(黒海沿岸ブルガリアリゾート地)
申込締切: 2016年4月30日

 

* 参加をご希望の方はフェスティバル参加要項(英語)をご覧ください。

  なお、申請書の記入は英語でお願い致します。

* 参加要項(英語・PDF)

* 参加申込書(英語・WORD)

* 詳細および参加申し込みについてのご質問は、アートセンターカルノルスキーの事務局へ、
  直接、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ: アートセンターカルノルスキー 事務局(Art Center Karnolsky )

      Tel: +35929516131 (ブルガリア ソフィア)
      E-mail: karnolsky@abv.bg

     アートセンターカルノルスキーHP: www.karnolsky.eu

 

 

■  第44回国際フォークロア フェスティバル

  *** 第44回国際フォークロア フェスティバルがブルガリアのブルガス市で
           2016年8月22日~26日に開催されます。 ***

参加をご希望の方はフェスティバル参加の要綱をご覧ください。

 詳細および参加申し込みについてのご質問は、ブルガス市の事務局(参加申込書に掲載)に
直接、お問い合わせ下さい。(または、下記、駐日ブルガリア大使館でもわかる範囲のことでしたら
お答え致します。)

なお申請書の記入は英語かブルガリア語でお願い致します。

* 参加要項(PDF)

* 参加申込書(PDF)

駐日ブルガリア大使館へのお問合せの際は、下記の通りです

お問い合わせ: 駐日ブルガリア大使館 

Tel: 03-3465-1021

Fax: 03-3465-1031

担当:駐日ブルガリア大使館 イリヤナ・コストヴァ(culture.Tokyo@mfa.bg)
        または南伸子(secretary.Tokyo@mfa.bg)

 

■  「ソフィアフィル」定期演奏会

  *** 日本ブルガリア協会理事・守山俊吾様指揮の「ソフィアフィル」定期演奏会が
                               ソフィアにて開催されます。 ***

日時:2015年5月14日
プログラム: 「スタバート・マーテル悲しみの聖母」(松下耕 作)

       「交響曲第7番ニ短調」(ドボルザーク 作)

* 指揮者の守山氏同行の演奏会を聴くツアーも開催されますので、ご希望の方は下記までお問合せ下さい。

出発日:5月9日~16日(関西国際空港利用・トルコ航空便)
費用:約170,000円
お問合せ先:マック TEL:06-6367-1773

 

■ ヨーグルト(キセロ・ムリャコ)フェアとブルガリアの民俗伝統工芸フェスティバル

***第12回ヨーグルト(キセロ・ムリャコ)フェアとブルガリアの民俗伝統工芸フェスティバル
(2014年7月23日から25日) ***

 

 ヨーグルトというのはブルガリア語で「キセロ・ムリャコ」といいますが、ご存知ですか?
直訳すると「酸っぱいミルク」を意味しています。
 ブルガリアの北東に位置しているラズグラッド市では2001年から毎年ヨーグルトフェアが開催されます。
日本の観光客にとても人気のあるそのフェアの開催期間中、ヨーグルトやブルガリアの伝統的な料理の試食、
様々な工芸品作り体験、習慣や儀式のプレゼンテーションなど、盛りだくさんの催しもので幅広い観光客を
引き付けています。そのほか、フェアの女王選出、自家製ヨーグルトのコンテスト、国内外の民俗音楽
グループのコンサート、パレードなどもプログラムに含まれています。
ヨーグルトフェア開催中、ブルガリアの民俗伝統工芸フェスティバルも開催されますので、ラズグラッド市の
観光客に全国から集まった職人が指導するワークショップもお楽しみいただけます。ワークショップで作った
工芸品を、フェスティバル期間中、展示会で自分のスキルをアピールできます。
フェアとフェスティバルは7月末のラズグラトとルドゴリエ地方の3日間の祝日に合わせて開催され、
町全体が色とりどりになりリズムと笑顔で溢れます。

 ラズグラッド市までのアクセスはバスや車になります。ソフィア市からバスで約4.5時間(450キロ)、
イスタンブール市(トルコ)から約6時間(500キロ)、ブカレスト市(ルーマニア)から約2時間(140キロ)。

詳細スケジュール(PDF版)

■ 国際仮面フェスティバル

*******  第15回仮面フェステイバル 「クケルランド」*******

 2014年3月5日~9日の期間、ブルガリアのヤンボル市とトゥンジャ市にて第15回国際仮面フェス
ティバルが開催されます。

詳細プログラム(pdf版)

 

■ ソフィア・フィルNew Year Concertのご案内

******* ソフィア・フィルとブルガリアのオペラ界のスター達 *******

日時:2014年1月5日
場所:ブルガリア・ソフィア市 国立ブルガリア・ホール
演奏:ソフィア・フィル (常任客演指揮者:守山俊吾)


演目:
ドラマティク・ソプラノ 
ラドスティーナ ニコラエーヴァ Radostina Nikoraeva(ソフィア歌劇場のプリマ)
 プッチーニ   「トスカ」より "歌に生き恋に生き"
 ヴェルディ   「アイーダ」より"勝ちて帰れ"
 プッチーニ   「蝶々夫人」より "ある晴れた日に"等6曲

リリコ・ソプラノ
ヴェラ ゲルジノヴァ   Vera Gerginova ( ブルガリアやドイツで活躍する新進のリリコ・ソプラノ)
 プッチーニ   「ジャンニスキッキ」より "私のお父さん"
 プッチーニ   「ラ・ボエム」より  "私の名はミミ"
 ガーシュイン  「ポーギーとベス」より "サマータイム"など5曲

メゾ・ソプラノ
エレーナ チャヴダローヴァ Elena Chavdarova (プロブジブ歌劇場のスパー・スター)
 ビゼー     「カルメン」より  "ハバネラ"
 ヴェルディ   「トロヴァローレ」より   アズチェーナのアリア等4曲
 テノール

ミハイル ミハイロフ Mihail Mihailov ドイツで人気沸騰の若手テノール
 プッチーニ   「トゥーランドット」より  "誰の寝てはならぬ"
 プッチーニ   「トスカ」より        "星は光ぬ"
 ヴェルディ   「リゴレット」より      "女心の歌"など5曲

 合計20曲の極上のアリアばかりのプログラムです。このコンサートはライブ録音のうえCD化され日本の
大手レコード会社からリリースされる予定です。是非、ヨーロッパ本場のオペラ歌手による「ガラ・コンサート」
にお運び下さい。コンサート観覧の為の旅行ツアー(帰路ウィーンに立ち寄るコースも有)も企画されています。

(お問合せ先:マック株式会社TEL:06-6367-1773)
開演前等には指揮者の守山氏による書道のプレゼント「おもてなし」もあります。

ソフィア・フィルNew Year Concert

            

            

             

                

 

■ ソフィア・ゲーム・ジャム

*******世界的な現象?  *******

 BBCニュースでは、このイベントを「世界的な現象」と呼び、ここ5年間で63カ国、、16705人が
登録参加者となりました。

ブルガリアは2014年1月に、初めてこのイベントの一員となります。その現象とは、世界中のゲーム愛好家が
結集する48時間マラソンというもの。

 この現象、「ソフィア・ゲーム・ジャム」は、ゲームデザイナーやプログラマー、サウンドデザイナー、
グラフィックアーティスト、または単にビデオゲームに興味を持っている人にとって、またとない絶好の機会。
皆で集まり、48時間以内にゲームを作成するのです。

 主催者はベータハウス、イベントのスタートは2014年1月24日(金)12:00。
 終了は、2014年1月26日(日)20:00。

 期間中、ゲームのプレゼンテーションやデモンストレーションが行われ、勝者を選ぶ投票もあり、参加者は
ボランティア、学生、ゲーム愛好家など様々で、イベントはゲーム業界や愛好家の意見交換の場だけではなく、
ブルガリアの若い才能を発掘するためでもあります。ユビソフト・ブルガリア、インペリア・オンライン、
ゲームロフト、ユニティソフトウェアといった業界大手が協賛し、プレイステーションやモンスター等は、
サプライズを参加者全員に用意しています。

詳細: http://sofiagamejam.com/reg.html

 

■ フォトコンテスト

*******  「ブルガリア – 魅力ある旅先」フォトコンテスト*******

 9月27日にソフィア空港にて「ブルガリア―魅力ある旅先」フォトコンテストの授賞式が行われました。授賞式後、選抜された30枚の写真がブルガリアの様々な場所で移動展示される予定です。
今年で5回目を迎えるフォトコンテストは参加者の目で見たブルガリアを皆様に紹介しています。本フォトコンテストは観光客が刺激を受けた観光スポットについての感想をシェアーすることによって、当観光スポットの人気度をあげるという目的で企画されています。


詳細http://phototourismbg.com/

 

■ アヴグスティアダ

*******アヴグスティアダ *******

 ブルガリアのバラの谷の南に位置するスタラ・ザゴラ市の日(10月5日)を記念するお祝いに続き、10月18日から20日までスタラ・ザゴラ歴史博物館で第2「アヴグスティアダ」ワインと文化遺産のフェスティバルが開催されます。フェスティバルの名前は「アウグスタ・トラヤナ」(スタラ・ザゴラ市の古代名前の一つ)に由来しています。スタラ・ザゴラ歴史博物館にはワインと快活の神様であるディオニソスを称えるユーニクなローマ時代のモザイク(3世紀)が修復終了次第、展示される予定です。

主催:スタラ・ザゴラ市、スタラ・ザゴラ商工会議所
共催:OINORAMA Wine Consulting and Business Solutions

プログラム
10月18日 (金)
「アヴグスティアダ」セミナー
14:00時 開会式
14:30時 スタラ・ザゴラ市 – 古代モザイク美術の中心地
16:00時 ブルガリアにおけるワイン観光 - 可能性と課題
17:00 – 18:00時 スタラ・ザゴラ歴史博物館 ツアー見学

10月19日 (土)
11:30時 「アヴグスティアダ」フェスティバル開会式
12:00 - 18:00時 
 ワイナリー、食料品生産社が出展、工芸・民芸品の展示
 ワイン試飲 ワインの投票を行い抽選で当たった人が賞をもらう
 料理・食料品の試食
 グルメコーナー設置 有名なブルガリアとギリシャのシェフらによるグルメ試食
 スタラ・ザゴラ歴史博物館見学
19:30 – 22:00時 ガラディナー「アヴグスティアダ」
19:30 – 20:15時 コンサート
アタナス・ディノフスキ&ポール・シュベルトによるコンサート 
共演 スタラ・ザゴラ国立オペラ
20:15– 22:00時 グルメ ディナー 
シェフ:ペタル・ヨルゴフ (ヴァルナ市、「ディヴァイン」)、パラスホス・アクシオティス (ギリシャ、「ポルト・カラス」)、トニー・イヴァノフ(スタラ・ザゴラ市、「フォーラム」)
ワイン
「アヴグスティアダ」に参加するワイナリー生産のワイン試飲

会場:スタラ・ザゴラ国立オペラ

10月20日 (日)
12:00 - 16:30時  ワインと食料品の展示会
16:00時 「アヴグスティアダ2013年」ベストワイン発表
16:30時 閉会式
詳細: http://www.avgustiada.com/english

 

■ ミートマニア

***MEATMANIA ミートマニア:ブルガリア最大の食肉加工業者展示会 ***

開催日:  2013年11月6日~9日
開催場所: 
ソフィア市 インター・エクスポ・センター  

  

 ブルガリア食肉加工業者協会ならびにブルガレクラマ・エージェンシーは、
来る2013年11月6日~9日の期間で、ソフィア市のインター・エクスポ・センターにて、
「第20回記念ミートマニア・国際特別展示会」を開催致します。

 本展示会は、「個人生活スタイルの20年間」という標題のもと、ブルガリアの食肉加工業界の
最も権威ある展示会として、国内、海外から多くの関係業者(食肉および加工製品のメーカー、
輸入者、小売業、食肉加工機械設備メーカー、最新技術企業、添加物メーカー、包装業者、包装機械業者、
特殊車両、産業フロアリング、壁装材業者ほか)が参加を見込んでいます。


第20回記念ミートマニアのハイライト

 * 「ブルガリアン・フレーバーの秘密」コンテスト (伝統的な食肉製品)
 * 高級かつ革新的な製品ならびに添加物対象の「賞状付き金メダル」コンテスト
 * 消費者対象のコンテスト
 * 小売ゾーン:集客のためのアトラクションもあり
 * 役立つビジネス・プログラム: プレゼンテーション、セミナー、商談、試食を含む。

 魅力あるプレゼンのヒントとなる新知識やスキルを習得できる絶好のチャンスです。
ブルガリアの正教会カレンダーでは11月8日は大天使ミカエルの日であります。大天使ミカエルは
キリストの言葉を人間に伝える役割があると言われ、ブルガリアではアンゲル、ミハイル(天使)など
という名前の人のお祝いを毎年11月8日にします。今回のミートマニアにおいても大天使ミカエルの日を
祝福し、ブルガリアの伝統的な生乾燥食肉製品の紹介、出展者たちの祝宴会、受賞会など盛りだくさんの
イベントを企画しています。ミートマニアでは、インター・エクスポ・センターの6つのホールでは、
国際特別展示会も開催され、そのうちザ・ワールド・オブ・ミルク(ミルクの世界)、ブルペック、
サロン・ドウ・ヴァン(ワイン展示会)、インターフード・アンド・ドリンク(国際食品・飲料展示会)、
シーレ(ホテル、レストラン、ケータリング、スパ設備などのための特別展示会)も同時に開催されます。
 また、世界的に権威のある料理コンクールBocuse d'Or「ボキューズ・ドール」の免状コンクールもあります。
急成長中の食品チェーン、小売店、流通業者、ホテル、ベーカリー、カフェ、デリのマネージャー等が
来場するこのイベントを、皆様のビジネスチャンスを広げる場として是非ご活用いただければと、
第20回記念ミートマニアへのご参加をお待ちしております。追加情報につきましては下記の団体までご連絡ください。

ブルガリア食肉加工業者協会  e-mail:  food-exhibitions@iec.bg HPhttp://www.food-exhibitions.bg

ブルガレクラマ・エージェンシー e-mail: office@amb-bg.com HP; http://www.amb-bg.com


■ ソフィアマラソン

******* 第30回 ソフィアマラソン開催 *******

 
 10月6日に第30回ソフィアマラソンが開催されます。
今年のマラソンにはブルガリアのオリンピック委員会のステフカ・コスタディノヴァ会長も3キロ走に
参加する予定です。42.195キロのフルマラソン以外に、6キロ走、18キロ走もあります。フルマラソンには
75人の外国人も参加予定です。ブルガリアから地理的に遠く離れたオーストラリアからのランナーも登録し
ています。第1回ソフィアマラソンで優勝したステファン・ネノフさんは今年は息子さんと一緒に参加します。

 第31回ソフィアマラソンは2014年10月5日に開催される予定です。