●事務局便り● (2008/11/6更新)

各種ご案内、ブルガリアの状況や各地でのブルガリアに関するイベントなどをご紹介してゆきます

 2009年は「日本・ブルガリア外交関係再開50周年」という記念の年です。
 日本とブルガリア両国では様々な交流行事が計画されています。
 現在、協会が後援、協力を行っている文化交流事業は下記の通りです。


「コスモスコーラス」ブルガリア公演
福井県の女性合唱グループです。
7月20日よりブルガリアを訪問し、パザルジック、ヴェリコ・タルノヴォで公演と交流会を行います。
ヴェリコ・タルノヴォでは「サマーフェスティバル」に参加します。ブルガリアの曲も数曲歌います。
日本大使館主催の「日本文化月間」に参加します。


■「人形浄瑠璃文楽」公演とワークショップ■
日本の伝統芸能「文楽」をブルガリアの方々に紹介いたします。
人形遣いの吉田和生さんを中心とした総勢10名ほどで、10月初めにソフィアの国立文化宮殿、ソフィア第18総合学校、ソフィア大学、ヴェリコ・タルノヴォの市民ホールで公演とワークショップを行います。
この事業は「日本・ドナウ交流年2009」事業の一環として、また「日本文化月間」行事として参加します。ブルガリアの後、ルーマニアのブカレスト、ブラショフでも公演とワークショップを行います。
(在ルーマニア日本大使館、日本武蔵野センター、日本・ルーマニア協会が後援、協力します)

「日本版画展」■
日本版画会、版画フォーラム、日本ブルガリア協会が協力して、11月初旬にソフィアの文化省ギャラリー「スレデッツ」で版画展を行います。約50点の作品を展示する予定です。
また、和紙を使った版画のワークショップ、講演も行う予定です。この行事も「日本文化月間」参加事業です。また、ルーマニアのコンスタンツァの「国立コンスタンツァ美術館」でも約1ヶ月間の日本版画展が開催されます。
(在ルーマニア日本大使館後援、日本・ルーマニア協会も後援します)


 
また、ブルガリアからは、ブルガリアンボイスのグループ「コスミック ヴォイセス」が来日し、日本各地で公演を計画しております。 


■日本ブルガリア経済委員会■
日本ブルガリア協会の事務局が経済委員会の事務局をお引き受けしておりますが、現在会員数は19法人となりました。2009年1月末にはパルヴァノフ大統領が、ブルガリアの大統領としては12年ぶりに公式に来日する予定です。委員会としても日本経団連と協力して歓迎昼食会を計画しております。また、ブルガリア日本経済委員のシュレヴァ会長、ストーエフ副会長一行も来日いたしますので、日本ブルガリア経済委員会との第21回合同会議を開催し、今後の両国の具体的な経済協力に関して討議を行う予定です。



過去の事務局便り
 ・2008年 5月 6月 7月・8月 9月